2020/09/24

これは何でしょう?

あまり見たことがないでしょうが、完熟したゴーヤです。

ゴーヤを食べ飽きて、ちょっと採るのをさぼっているとこうなります。外側が黄色くなって、次に日には割れて鮮やかな赤色の種がこぼれ落ちます。黄色になった実は苦みはなくなりますが、柔らかくてふにゃふにゃで歯ごたえがなく、ゴーヤらしくなくておいしくありません。中の種そのものは食べられませんが、実は種の周りのゼリー状のものがとても甘くて結構おいしいのです。

これは白いゴーヤですが、緑色のゴーヤも全く同じように黄色になります。
 





いくら甘いと言っても、チロにとってはおいしそうな匂いではないらしく、全く興味を示しません。